利用者編

時差Bizにご参加いただいた利用者様によるアンケートです。調査期間は、2017年7月26日(水)~8月31日(木)。395名の方から回答をいただきました。

●ご自身の年代、性別を教えてください
幅広い層の皆様にご参加いただきました

〈年代〉

10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代以上

〈性別〉

男性 女性
●通常の出勤時間帯、時差Biz期間中の出勤時間帯を教えてください(時差Biz期間中の出勤時間帯のみ複数回答)
時差Biz期間中は、出勤時間帯が早い時間帯へシフト
●時差Biz期間中に出勤された時間帯の混雑状況を教えてください
7:00以前または10:00~11:00で“普段より空いていた”が60%以上
●時差Biz参加によって得られたことを教えてください(複数回答)
時間的な余裕ができたり、働き方を見直すきっかけとなった方が約40%
朝の時間帯を有効活用できた 自分の働き方を改めて考えるきっかけとなった 夕方のプライベートライフが充実した 家族と一緒に過ごす時間が増えた
▼皆様からのコメント
  • 涼しいうちに出勤して朝の猛暑を避けられた
  • 通院などに時間を充てられた
●時差Biz参加を通して、「通勤時の快適性」、「仕事の効率性」、「プライベートの充実」はどのように変化しましたか
全ての項目において、約60%の方が効果を実感

〈通勤時の快適性〉

非常に上がった 少し上がった 変化なし 少し下がった とても下がった

〈仕事の効率性〉

非常に上がった 少し上がった 変化なし 少し下がった とても下がった

〈プライベートの充実〉

非常に上がった 少し上がった 変化なし 少し下がった とても下がった
●来年も時差Bizに参加したいですか
約80%の方が参加に積極的
参加したい 参加してもよい どちらとも言えない あまり参加したくない 参加したくない
▼時差Bizに対するご意見・ご要望
  • 職場の理解や風土醸成が必要
  • バラバラに出勤するので、会議や打合せなどの調整が難しかった
  • 子どもの保育園送りがあるので1回しか参加できなかった
  • 混雑の見える化を進めて欲しい
  • 夏だけではなく冬も実施して欲しい
  • 来年以降も継続して実施して欲しい
  • もっと実施期間を延ばして欲しい
  • 東西線快速は良かったと思う
  • 混雑度の見える化があいまいでよく分からなかった
  • 早朝から列車、バスの本数を増やして欲しい

企業・団体編

時差Bizに参加いただいた企業・団体によるアンケートです。調査期間は、2017年7月26日(水)~8月31日(木)。163社・団体から回答をいただきました。

●アンケート回答いただいた企業・団体
幅広い業種や規模の企業・団体等にご回答いただきました

〈業種別〉

建設 製造 情報通信 運輸系 卸売・小売 金融・保険 不動産 研究職 サービス 公務 その他

〈社員規模別〉

100人未満 100人~299人 300人~499人 500人~999人 1,000人~2999人 3,000人~4999人 5,000人以上
●時差Biz期間中に利用した人事制度(複数回答)<163社/319社>
時差出勤が66%と最も多く、次いでテレワークが40%に
時差出勤 テレワーク フレックスタイム制 サマータイム 時短勤務 朝型勤務 インターバル制 その他
▼その他
  • 外出、出張時の直行、直帰を奨励した
  • 期間中の年休、半日年休取得の推進
●時差Bizによって得られたこと(複数回答)<163社/319社>
「HPに社名が掲載され自社PRにつながった」が41%。「人事制度の活用促進」「人事制度の社内浸透」が約20%~30%
ホームページに社名が掲載され自社PRにつながった 働き方改革宣言などと一緒に取組めた 社員から参加取組への評価があった テレワーク・デイと一緒に取組めた 人事制度の活用促進に貢献した 人事制度の社内浸透に貢献した
●次年度に向けて協力いただける取組(自由回答)
様々な取組プランをお寄せいただきました
  • フレックスタイムを導入予定。
  • 長い期間取組む。社内的に大きな取組みにしたい。
  • 開催期間後も、取り組みを継続。人事制度も整えて他社の見本になるようにしたい。
  • 参加事業所を増やすことを検討中。
  • テレワーク対象者、実施者の拡大。
  • 時差出勤は常時実施しているので、それ以外の働き方も新たに導入したい。
  • 自由でありながら、従業員、会社双方にとって利益のある働き方を追求する。
  • 時差勤務は従業員からの評判が良いので、恒久措置を検討中。
  • 今回のキャンペーン終了後も、テレワークを継続することに決定。
  • 単発のキャンペーンでは効果が得られないので、通年で長期的に取り組みたい。
●時差Bizに対するご意見・ご要望(自由回答)
幅広い業種の企業・団体から、様々なご意見をお寄せいただきました
  • 想像以上にPRに力が入っていた。社員の共通の話題にもなっていた。
  • 時差Bizを知らない企業が多かったので、もっとPRして欲しい。
  • 告知から実施までの期間が短かった。
  • 隣接自治体などにも広げて欲しい。
  • 継続実施して、浸透させて定着化させてほしい。
  • テレワーク・デイと同時期の開催で、経営層・従業員の理解が得られやすかった。
  • 一か月程度の期間があったほうが良い。
  • 従業員からの評判も良い制度であり、働き方や生産性を考える良い機会にもなった。
  • 社員から次回も参加したいという声があがった。

時差Biz参加企業の状況

●参加企業・団体の状況
約320社の幅広い業種や規模の企業・団体等に参加いただきました

〈業種別〉

情報通信 サービス 製造 卸売・小売 金融・保険 不動産 運輸系 建設 研究職 公務

〈社員規模別〉

100人未満 100人~299人 300人~499人 500人~999人 1,000人~2999人 3,000人~4999人 5,000人以上