Report

鉄道事業者取組レポート

通勤で利用している鉄道事業者が、快適通勤に向けてどんな取組をしているかご存知ですか?
とってもお得な取組もあるので、ぜひチェックしてみてください。

東日本旅客鉄道株式会社

  • 山手線のリアルタイムの混雑状況をJR東日本アプリでお知らせ
  • 中央快速線、総武線各駅停車、埼京・川越線では、駅構内(ポスター)で混雑状況をお知らせ

西武鉄道株式会社

  • 平日朝のラッシュがピークを迎える前の時間帯に特急レッドアロー号を運行
  • 2017年3月より、平日に東京メトロ有楽町線方面に直通する座席指定列車「S-TRAIN」の運行を開始

京成電鉄株式会社

  • 通勤時間帯における着席サービス提供のため、朝の時間帯は都心方面へ、夕夜間の時間帯は都心方面から、特急車両を運行
  • 京成船橋駅への停車に加え、座席指定化、チケットレスサービスの提供などより便利に

京王電鉄株式会社

  • 2018年2月に座席指定列車「京王ライナー」を運行開始
  • 2011年に早朝時間帯の特急・準特急を導入、順次運行を拡大し、2018年2月は平日朝の準特急の運転時間帯を拡大
  • 2015年から早朝利用のお客様へのポイント付与を定期的に実施しており、2017年度は「楽・得・通勤キャンペーン」にリニューアル

小田急電鉄株式会社

  • 3月17日(土)小田急は「新ダイヤ」へ。
  • 混雑緩和が大幅に緩和
  • 所要時間が短縮
  • 都心方面へのダイレクトアクセス
  • 座って快適通勤
  • 詳細はこちらをご覧ください。

京浜急行電鉄株式会社

  • 「京急線アプリ」(ダウンロード無料)配信中
  • 列車走行位置がいつでもどこでも確認可能に!
  • “ゆったり電車で行こう”(特急などを除く、急行と普通電車のみの乗換検索)を日本初採用
  • ラッシュ時間帯でも混雑率が低い普通電車へ誘導し、ゆったり快適な通勤を提案

首都圏新都市鉄道株式会社

  • 駅構内へのポスター掲出、ホームページでの情報提供
  • 朝ラッシュ時の混雑緩和(平成28年10月ダイヤ改正で上り列車を2本増)
  • 夕方ラッシュ時の混雑緩和(平成30年3月のダイヤ改正で下り列車を5本増)
  • 一部車両のロングシート化、車両5編成増備による本数増で輸送力増強(輸送力が14~15%増加)

東京臨海高速鉄道株式会社

  • 「混雑状況の見える化」の実施
  • ※その他、混雑緩和に向けた取組について検討中