Mail magazine

時差Bizメールマガジン

時差Biz参加企業に定期的にお送りしているメールマガジンのバックナンバーです。

【Vol.5】
スムーズビズ推進大賞 応募受付スタートいたしました!

発行日:2019年8月23日(金)

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■

今号の目次  
1.【特集】スムーズビズ推進大賞 応募受付開始のお知らせ
2.【お知らせ】企業インタビュー ≪日本マイクロソフト株式会社≫
3.時差Biz参加企業の取組紹介<第5回>


■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.【特集】スムーズビズ推進大賞 応募受付開始のお知らせ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スムーズビズの更なる普及・推進を図るため、
スムーズビズ推進期間中(7/22〜9/6)に意欲的・先進的な取組を行った
企業や団体を「スムーズビズ推進大賞」として表彰します。
本日(8/23)より、応募受付を開始しますので、多くの皆様のご応募を
お待ちしています。

▼スムーズビズ推進大賞への応募方法はこちら!
https://smooth-biz.tokyo/award.html

<募集期間>
令和元年8月23日(金)〜9月20日(金) 17時まで

<受賞のメリット>
・受賞企業の取組内容は、東京都が開催するスムーズビズイベントや
ホームページなどで広く公表します。
・令和元年11月実施予定の表彰式で表彰させていただきます。

<応募対象>
『スムーズビズ』、『2020TDM推進プロジェクト』、『時差Biz』のいずれかに
ご登録いただいている企業、団体(複数登録していても構いません)

<評価対象となる取組例>
スムーズビズ推進期間(7/22〜9/6)を対象とした取組
※実際に行動した期間が推進期間外であっても、当該期間の効果を
ねらった取組であれば、評価対象とします。
※推進期間通しての取組だけでなく、チャレンジウィークやコア日等に
集中的に行った取組のみでも応募いただけます。

<取組の具体例>
・テレワークや、オフピーク通勤などの『人の流れに関する取組』
・商品、備品等の納品時期変更や、同業種や近接エリアでの共同配送
などの『モノの流れに関する取組』
・スムーズビズ促進に資するキャンペーン実施や、他企業、他団体への
働きかけなどの『スムーズビズの普及啓発・支援に関する取組』


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2.【お知らせ】企業インタビュー ≪日本マイクロソフト株式会社≫

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テレワークやオフピーク通勤を体感することで、何を経験できるのか、
そしてその先に期待できるものは何か。
働き方改革推進の旗振り役として多くの提言を行っている、
日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト社」)
の小柳津 篤氏に、同社の取組や、働き方改革を推進する意義など
について話をうかがいました。

かつては、毎日同じ時間の満員電車に乗って通勤し、
大勢で長時間仕事をしていた日本マイクロソフト社における、
・仕事のやり方を変え得られた効果
(10年間で会社全体の総労働時間を約60万時間削減等)
・生産性の向上等に向けたこの夏の取組 (週勤4日等)
・仕事を見直すためのポイント(習慣化を経て実現する企業文化等)
などについても紹介していますので、是非、ご覧ください!


▼日本マイクロソフト社への詳しいインタビュー内容はこちら
https://smooth-biz.tokyo/example.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3.時差Biz参加企業の取組紹介<第5回>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

平成30年度時差Biz推進賞受賞各社の「オフピーク通勤の取組事例」
第5回です。スムーズビズ推進期間後半に向けて、ぜひご参照ください!


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【事例9】ワークスタイル部門受賞 日本航空株式会社

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
・特定期間を対象に、時差出勤(8時前、もしくは10時以降に出勤)、
テレワーク 、ワーケーションの実施を推奨
・7/9(月)〜8/10(金)の実施期間中、はじめの2週間限定で
7時15分から8時までの間、共有エリア前に臨時のカフェを開設し、
数量限定で飲食物を無料提供
⇒今後も柔軟なワークスタイルの推進に向け、
時差出勤、テレワーク、ワーケーションの推進に努めます!


▼日本航空株式会社の具体的事例はこちら!
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_jal.html


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【事例10】ワークスタイル部門受賞 株式会社パソナテック

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
・「シフト勤務制度」
7時〜13時から1時間単位で選択可能な時差出勤制度
・「テレワーク推奨月間」
7月〜8月の2カ月間全社員対象で、社内キャンペーンを実施
⇒集中取組期間に関わらず、継続して働き方の多様な選択、
また、東京2020大会の混雑緩和を見据えた取組を行っていきます!


▼株式会社パソナテックの具体的事例はこちら!
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_pasonatech.html


◆◇事務局便り◇◆ ------------------------------------------------------------

毎日暑い日が続いています。これからは、台風も到来する季節ですが、
オフピーク通勤やテレワーク勤務は、台風等の災害が発生した時の対応にも有効です。
いざというときに、社員にどう行動してもらうのか?
東京都では、「2020アクションプラン」の作成を支援するために、
「TDMハンドブック」や「作成支援簡易ツール」を公開しています。

▼詳しくは「2020TDM推進プロジェクト」をご覧ください!
https://2020tdm.tokyo/action_tool/index.html


時差BizメールマガジンVol.5を
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!