Mail magazine

時差Bizメールマガジン

時差Biz参加企業に定期的にお送りしているメールマガジンのバックナンバーです。

【Vol.1】
7/22より「スムーズビズ推進期間」スタートします!

発行日:2019年7月2日(火)

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■

今号の目次  
1.【特集】「テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間プレイベント」開催報告
2.お知らせ【1】〜オフピーク通勤(時差Biz)応援キャンペーン〜
3.お知らせ【2】〜スムーズビズ推進期間PRポスター等を配布します〜
4.時差Biz参加企業の取組紹介<第1回>

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.【特集】「テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間プレイベント」開催報告

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「スムーズビズ推進期間」
東京2020大会の1年前に、交通混雑緩和に向けたさまざまな取組を総合的に
テストする「スムーズビズ推進期間(7/22〜9/6)」を設けます。
企業や団体の皆様に、推進期間中のテレワークやオフピーク通勤、
物流の効率化などの取組をお願いするため、
国が実施するテレワーク・デイズ2019と合同でPRイベントを開催しました。
この推進期間中、少しでも多くの方にオフピーク通勤を実施していただくために、
アイスやドリンクの無料配布や、交通混雑の多い日中から夜間に時間帯を変更
することで、走行する輸送車両を削減する等の取組が紹介されました。

▼「テレワーク・デイズ2019&スムーズビズ推進期間プレイベント」
開催報告(PDF)はこちらから
https://jisa-biz.tokyo/pdf/0701pre_event.pdf


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2.お知らせ【1】 〜オフピーク通勤(時差Biz)応援キャンペーン〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スムーズビズ推進期間中、時差Biz参加企業様に、オフピーク通勤をサポート
いただく「オフピーク通勤(時差Biz)応援キャンペーン」を実施します。
応援キャンペーン情報は、時差Bizホームページで公開しています。
駅でのドリンク配布やサテライトオフィスの無料利用など、
お得な情報もございますので、社内の皆様でぜひ共有をお願いします!

▼「時差Biz応援キャンペーン情報」はこちらから
https://jisa-biz.tokyo/campaign/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3.お知らせ【2】 〜スムーズビズ推進期間のPRポスターとリーフレットを配布します〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スムーズビズ推進期間の周知と、期間中の取組実施をお願いするため、
東京都ではPR用ポスターを作成し、鉄道駅や電車内などでご案内しています。
皆様の社内でも取組促進に活用していただきたく、
スムーズビズ推進期間のPRポスターとリーフレットをお送りいたします。
是非、貴社内にご掲出いただき、機運醸成のご協力をお願いいたします。

▼お届け内容
・スムーズビズ推進期間PRポスター
B1サイズ2枚、B2サイズ1枚、B3サイズ1枚
・スムーズビズリーフレット
A4サイズ 5部
・テレワーク・デイズ2019 チラシ
A4サイズ 1枚

7月16日(火)以降、ご登録いただいた担当者様宛にメール便で到着予定です。
上記の枚数以上の送付を希望される方は、7月4日(木)までに
時差Biz運営事務局にご連絡ください。
また、時差Bizホームページの「Download」にも、ポスター、リーフレット
のデータがあります。ダウンロードして、社内広報等にお使いください。

▼「時差Bizホームページ」はこちらから
https://jisa-biz.tokyo/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4.時差Biz参加企業の取組紹介<第1回>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スムーズビズ推進期間に向けて、今年はどのような取組を考えていますか?
取組好事例として、平成30年度時差Biz推進賞受賞各社の
「オフピーク通勤の取組事例」をご紹介していきます。


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....
【事例1】ワークスタイル部門受賞 コクヨ株式会社
....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
・テーマは、『ワクワク、スマートワーク』(トライアルを通じて、社員
自身がワクワクしながら楽しく働き続けるための多様な「働き方」を考える)
・コアタイムなしのフレックスやテレワークの実践
⇒今後の制度化に向けて、時差Bizトライアル期間を含む3か月間、
取組の効果や問題点を整理し、「自分で自分の働き方をマネジメント
できる社員」を育てることを目標にしています!


▼コクヨ株式会社の具体的事例はこちらから
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_kokuyo.html


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....
【事例2】 ワークスタイル部門受賞  CJジャパン株式会社
....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
・時差Bizの時期と合わせ、既存の時差勤務制度を拡大した形で試験実施を行う
・時差勤務を月4回⇒制限無へ変更
・就業時間は30分単位で最大1.5時間の時差勤務が可能
⇒時差Bizをきっかけにスタートさせた時差勤務制度を、
自社のスタイルにもっとも「合う」形で運用し続けることを目指しています!


▼CJジャパン株式会社の具体的事例はこちらから
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_cjjapan.html


◆◇事務局便り◇◆ ------------------------------------------------------------

涼しげな3つの風鈴が印象的なスムーズビズ推進期間PRポスター。
通勤途中の駅や電車内でご覧になられた方も多いのではないでしょうか?
この夏は、大会時を想定して、テレワーク、オフピーク通勤、
計画的な休暇の取得、配送の時期や時間帯の変更などを実施し、
課題を整理する絶好のチャンスです!
企業の皆様には、大会まであと1年、本番に向けた準備をお願いいたします。


時差BizメールマガジンVol.1を
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!